本文へスキップ

電気通信大学技術士会は電気通信大学の発展と技術士制度の普及および、会員の発展を目的に設立されました

電通大技術士会は、会員相互の交流を図り、母校である電気通信大学の発展と技術士制度の普及および、会員の発展を目的に、平成25年11月22日に設立されました。
 本ホームぺージは、本会の活動紹介と会員相互の情報交換の場を提供することを目的としています。
本会の会員は、電気通信大学に在籍または卒業した技術士、技術士補および技術で社会貢献を目指している者、ならびに電気通信大学に在籍し本会の活動に賛同する者により構成されています。

新着情報

篠原 力 (電通大技術士会 幹事)
天候不順の続いた8月も終わり、9月になってしまいましたが、9月もどうやら暑さや寒さが交互に訪れる不順な天候のようです。台風も近づいているようです。
その後、皆様はいかが過ごしでしょうか。
私は、天候以上に日本人の存続の危機に心悩まされております。戦争は二度とこりごりと思っていましたが、まさかの北朝鮮の暴走、韓国の反日本、中国の軍国主義、中東や欧州の地盤沈下、国連の無力さ等々・・・ついに水爆実験まで!
現実にミサイルも日本の近辺や上空を飛び交い、いざというとき、どうしたらよいのでしょう?
Jアラートなど迷惑だという意見も聞きますが、リアルタイムで発信とはすごい技術ですね!
ミサイル発射が感知され、弾道から着地地点も即座に計算されるらしい!ならばその情報も報知してほしいですね。たとえ数分の期間でも、建物等の遮蔽物のどちら側に身をよせるかで、生死が別れるかもです。直撃の場合は無駄でしょうが。
万一の被爆のケースでは、避難場所とか、危険箇所とか、通行可能なルートとかはネット経由で情報がとれるといいですね。地震などの災害時と共通の対応が可能です。
これらの情報処理システムは電通大の山本 佳世子 准教授に期待!
http://www.is.uec.ac.jp/staff/list/ss/yamamoto-kayoko.html

Jアラートの情報は政府広報オンラインをご参照ください。
http://dwl.gov-online.go.jp/video/cao/dl/public_html/gov/kokuminhogo/index.html


 さて、暫くご無沙汰していましたが、散歩の会の情報を紹介させて戴きます。
いままで、散歩の会の世話役として計画の立案、事前調査、案内、報告等で、全面的お世話になっていた手塚さんが体調不良のため、しばらく休養のため中断。
しかし、9月は会員の矢島さんが計画を立案され、その案内を受信していました。
皆様にも以下のように紹介させて戴きます。9月は横須賀に遠征するようですが、興味のある方はふるってご参加ください。
なお、10月は矢部さん、11月は小野寺さんが計画されるようです。
***********************************
皆 様
OER気楽な散歩の会9月例会、浦賀散歩のご案内
9月12日(火)(予備日14日(木))、AM10:00に浦賀駅集合です。
詳細は、添付のハイキング計画と案内図をご参照ください。
「OER気楽な散歩の会」は特に厳密に会員を定めているわけではありません。
興味のある方はご自由にご参加下さい。歓迎します。
また
リーダーの手塚さんの体調不良のため、今回は矢島(38T)が臨時の案内人を務めます。
不慣れなため、行き届かないことがあるかもしれません。その節はお許し下さい。
矢島信之
***********************************

大分遅くなった情報ですが、7月16日開催のホームカミングデイに参加しました。
その際、目黒会主催のグループ会交流会に参加し、気楽な会の紹介をしてきましたが、その際、参加の謝礼として謝礼金を頂きました。気楽な会の運営費として活用させて戴きます。目黒会さん、大変ありがとうございました。
懇親会にも参加しましたが、会費2千円で食べ放題、飲み放題。帰りにステンレス製のタンブラーを戴きました。お得ですので、来年は是非皆様のご参加をお奨めします。


以下は個人的な余談です。
冒頭でも触れましたが、北朝鮮の原爆ミサイル危機にもかかわらず、日本の国会やマスコミはモリカケ問題で、未だに安部降ろしで騒然としています。
私はモリカケよりも、はるかに原爆ミサイルのほうが眠れないほど怖いですが・・・
それと、韓国や中国からの従軍慰安婦問題・強制連行・虐殺問題等の反日活動で攻められて日本人は残虐な民族であると世界的に喧伝されているのがくやしいです。
かわいい孫達が、将来にわたって残虐な民族だと世界からみられるのは忍びない。

ところで最近、ネットの[ユーチューブ(YouTube)] を見るようになって、あまりの情報の多さにびっくりしています。今迄は良く知りませんでしたが、ユーチューブの情報量はすごいですね。https://www.youtube.com/
音楽から映画、歴史、学術、地理、世界情勢、政治問題等等々・・・
正しい情報や嘘の情報などよりどりみどり、正確に取捨選択しなければいけませんが、少なくとも新聞やTVでは全くふれていない情報を得ることができるので、びっくり!
歴史問題では、新たに勉強をしなおしています。

うれしい情報としては、来日した外人観光客が日本の自然や環境、建物や施設をとっても素晴らしく、感動したと絶賛している意見が多いこと。特に日本の清潔さや安全、日本人の親切さや日常生活や応対などにも感心しており、また来日したいという観光客が多いらしいことです。話半分としてもうれしいですね。

歴史問題でもいろんな情報があります。
縄文時代の1万数千年の期間は農耕や通商も行われた平和な時代が継続し、縄文から弥生時代へは連続的に平和な状態で移行したとう情報。その間、武器は発見されておらず、従って、戦争の痕跡もない安穏な平和な時代が長く続いたらしいという情報。
天皇制が2000年も継続したこと、日本の国内の戦争は武士同士の争いで、民衆に対する虐殺は殆どなかったらしいという情報。
日本人に対する最新のDNA解析によると、縄文人、弥生人のDNAは中国人や韓国人とは大きく異なり、攻撃的な彼らとは全く異なる平和な人種であるらしい!とはうれしい情報。
ただし日本人に類似のDNA1をもつ人種はチベットやウイグルなどわずかな国しかなく、絶滅危惧種!であること、つまり、日本人は将来反日勢力のために絶滅に向かうという情報があり、悲しいことです!なんとか日本人を絶滅させないで、子々孫々、存続させたいものだ。

ただ、ユーチューブはあくまで、正しい情報もあれば誤ったとんでもないフェイク情報もあるので、すんなり信じてはいけないようです。玉石混交。TVや新聞の情報とを比べて、あくまで、慎重に取捨選択することが大事。
一方、TVや新聞にもウソや捏造があり、反日情報は積極的に報道するが、日本にとって有利な情報は報道しないという情報隠蔽操作もあるそうです。TBSやNHKの番組にもあるようです。
中国や朝鮮の言論弾圧とは反対の逆パターンということなんですかね。悲しいですね。
マスコミが反日に傾くのは悲しいですが、正しい情報も得られ、言論が自由なのは救われます。

中国の科学技術の論文数が日本を抜いて世界2位に大躍進!一方日本の論文数は5位に低下。
という記事を見つけました。中国は独裁国家で、トップの指示で誰も彼も目的に向かって予算をばらまき、まい進努力する国です。特に金儲けに対しては手段を選ばず抜け目がないようです。
中国人は昔から華僑として商売に長けた特性を有するようです。DNAなんでしょうが、やっぱり日本人は絶滅危惧種なんでしょうか?くやしいです!日本人頑張れ!

バナースペース

電気通信大学技術士会

〒182-8585
東京都調布市調布ヶ丘1-5-1 
目黒会内

TEL 042-482-3845
Email:infoΣuece.jp
(巡回ロボによるメール採取防止のため、Σを@に替えて 送信してください)

最終更新2017-9-4